【一人ディズニー】おすすめポイント〜おひとり様に迷う方へ〜

Inpal事務局:
info@inpal.jp

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 
TEL:050-5242-0820

一人ディズニー・おひとり様

一人ディズニーのおすすめポイント

投稿日:2017-02-05 更新日:

alone3
『一人ディズニー』
おひとり様の難易度では最高峰なのではないでしょうか?
みなさんはおひとり様をどこまでやったことありますか?
ファミレス・焼肉・カラオケ・旅行、、、いろいろありますね☆
どれもやったことない、もしくは、できない人もいれば、全部簡単な人もいますね。

できない人からすればカフェぐらいなら、一人も満喫できるけれど、パークへ出かけるのはちょっと恥ずかしいと思うのでは?
それにも関わらず、リピーターまでいる、その魅力とはいったい何なのでしょう?
このブログではそんな東京ディズニーリゾートに一人で行く魅力やおすすめポイントなどをご紹介します。

なぜ、「おひとり様」なのか?

sea_XmasP1
本来、みんなとワイワイ楽しむはずのパークに、どうして一人で挑むのか?
まずはそのおすすめの理由からご紹介します。

パークを思い切り満喫できる

友達や恋人、家族と一緒にパークに行った場合、どうしても相手に気を遣ってしまいますね。
見たいショーや乗りたいアトラクションの一つは断念したりするのでは?
ところが、一人なら、自分のしたいことだけに集中できます。

もしデートなら彼の目線を気にしてメイクの崩れも気になるところ。
そんな女子のならではの注意点も関係ないのでおすすめです。

大きな目的が無くても行ける

逆に、乗り物を断念するのではなく、乗らなきゃいけないということもあります。
せっかくだからと詰め込む予定。
特定のアトラクションやショーを推している友達に対して、嫌とは言いづらく、そんなたくさんの予定との戦いの始まりのパターンです。

そうではなく、ゆったりパークを散策したり、ウインドウショッピングを楽しみたいという人もいるのです。
会社帰りにパークをゆっくりしたいなあとか、ちょっとビールだけのみにシーに行くなんていう人もいます。
これは、ディズニーランドやディズニーシーに頻繁に来ている、年間パスポート所持者に多い理由です。

予定を合わせる必要が無い

image14
混雑する日を避けたいのに、相手の都合で土日や連休にしか、行けないという人も多いと思います。
しかし、一人なら平日に思い立ってパークへ出かけることも可能です。
短い待ち時間でアトラクションに乗れるのは、おすすめポイントです。

せっかく予定を合わせたその日に雨が降るとか、目当てのアトラクションが運休なんてこともしばしば。
「今度またリベンジだね!」
といって、仕切り直しを約束します。
そんないつになるかわからない約束が実現することは、忙しい社会人ともなれば季節がいくつか変わったあとです。
もちろん、おひとり様ならこんなことはありません。

実は一人デビューに向いている?

一人だと目立ちそうですが、おひとり様デビューに向いている部分もあります。

「シングルライダー」アトラクション

splash1
便利なシステムの1つである「シングルライダー」
アトラクションで1人分の空席ができた場合、一人で乗るゲストを優先的に案内してくれるというもの。
1列4人乗りのアトラクションに3人組が乗車すると1つ空席ができ、その1席に優先的に案内してくれます。
パークには3人や5人といった奇数で来ている方も多いので、他の人と相席にはなりますが、待ち時間を短縮できるのでおすすめです。

ちなみに、対象アトラクションは、この3つです。

  • スプラッシュマウンテン(ランド)
  • インディ・ジョーンズアドベンチャー(シー)
  • レイジングスピリッツ(シー)

キャストさんの親切なサポート体制

funcast1
そのおもてなしの精神、ホスピタリティの高さで有名なディズニーリゾートのキャストの皆様。
一人では難しい記念撮影や場所取り中のトイレ時の荷物番なども、お願いすれば気軽にサポートしてくれます。
お掃除担当のキャストさん、カストーディアルの方も、パークのいたるところにいらっしゃるので色々と聞いてみることをおすすめします!
無理に自分で対処しようとせず、キャストさんに頼るという方法が、一人で楽しむコツです。

シアター系のアトラクションが多い

2人や4人掛けのアトラクションでは一人が目立って恥ずかしいという人も、大人数で楽しむシアター系アトラクションなら、安心して利用できます。
一度にたくさんの人が利用できるので、待ち時間が比較的短いのも、ありがたいです。

ちなみに、シアター系アトラクションには、次のようなものがあります。

  • ミッキーのフィルハーマジック(ランド)
  • カントリーベア・シアター(ランド)
  • 魅惑のチキルーム(ランド)
  • スティッチ・エンカウンター(ランド)
  • マジックランプシアター(シー)
  • タートル・トーク(シー)

気になる!おひとり様のご飯事情

sea_KC3
ショーやアトラクションはどうにかなるとしても、ご飯の問題は見過ごせないという方もいらっしゃるのでは?
でも、おひとり様経験者は、ちゃんとディズニーらしいお食事を満喫しています。

期間限定販売のフードを食べ歩き

パークの中には、行列ができる食べ歩きスナックがたくさんあります。
食べ歩きスナックの食べ比べを楽しめば、自分好みの味を発見できるかもしれませんよ。
ショーやパレードの場所取りにも便利です。

店内希望ならこのお店がおすすめ

食べ歩きではどうにも落ち着かない方には、こちらのお店がおすすめです。

  • トゥモローランド・テラス(ランド)
  • ケープコッド・クックオフ(シー)

トゥモローランド・テラスは席数が多く、入れ替わりも激しいので、一人でも気楽に利用できます。
また、ケープコッド・クックオフではマイフレンド・ダッフィーという人気のショーを見ながら食事ができる人気店です。
薄暗く、ほとんどの人がショーに集中しているので、周りは気になりません。
席もキャストさんが空いているところに案内してくれるので、安心ですよ。

おひとり様にあると便利なアイテムとは?

普通なら必要の無いものが、一人だと必要になってくることがあります。
知っておくと、いざという時に助けられます。
それがこれら。

  • モバイル・バッテリー
  • ジップロック

モバイル・バッテリー

image12
一人で一番困るのが、待ち時間の暇つぶし。
それを解決するのが、スマホでゲームやSNSをするという方法。
でも、ここで充電が切れてしまうと悲惨なことに。
最後まで楽しい時間を過ごすために、必要な一品です。

ジップロック

image13
一人で困ることの1つが、買ったフードが食べきれないこと。
特にポップコーンは分量が多く、他のものが食べられない可能性があります。
そんな時にジップロックがあると、食べかけを簡単に保管でき便利です。

でもやっぱりある、おひとり様の失敗談

image11
どんなに準備万端で挑んだつもりでも、予定外の事態で失敗することも。
ここでは、そんな一人での失敗談をご紹介します。

①なにもすることがなくなった待ち時間

何気なく並んだアトラクションが、故障で一旦停止したため、予想以上に待たされるはめに。
こんなときに途中でスマホの充電が切れてすることもなくなってしまう人も結構います。
パークにいる間、ずっとなにかをしていられるのは、実はかなり行き慣れている人じゃないと難しいんですよね。
どうしても発生してしまう、なにもすることがない時間はどうやって過ごしますか?

②アトラクションの写真撮影

シングルライダーでスプラッシュマウンテンに乗車。
楽しかったけど終わった後に、途中で撮影された写真を見てみたら、他のメンバーはお揃いの服を着ていて、自分だけ浮いていた。
アトラクションには最後に写真撮影があるものがあります。
少し気になってちらっと見てみると、自分が大人数のグループにまぎれて乗っていたなんてことも珍しくありません。
気にしないのがいいですが、まったく気にならない境地まで行くのはおひとり様の回数を積まないと。

いかがでしたでしょうか?
一人の良さは、自分の思う通りに動ける点ですが、誰かと一緒にいるからできること・得られるものも、たくさんあるはず。
一人ディズニーは、たまの楽しみにして、普段は誰かと一緒に行くのが一番のおすすめかもしれませんね。

体験談コラム

これは私のおひとり様デビューの話。
おひとり様なんて、ファミレス・カラオケ・焼肉で余裕な私。
なんの抵抗もないから楽勝!と思いきや、行ってみると夢の国は別物と実感します。

まずなにより、パークに行くまでの道のり。
誰かといれば、舞浜駅からパークまではちょっとした世間話をして。
話しながら歩くと、入り口の荷物検査が目の前にあって、あわててバックのチャックを大きく開けて係員の人に中を見せる。
そんなルーティーン、そんな周りの人たちがいる光景。

これがありません。
あるのは、ウキウキしているカップルやファミリーのそばを通るときのなんとも言えない恥ずかしさ。

そして、インパした後は自由すぎてどうしていいのかという難題に直面。

目の前には、ミッキーとミニーがいて、グリーティングの列が伸びていて。
とりあえず、ワールドバザールのほうに行かないとなあとぼんやりした考えで行動。
ふと、「フィルハーマジック観たい!」と思っても、「開演までの前室みたいなところは、どうやって時間をつぶそう・・・」と断念。
その後4回のおひとり様を経て、ようやくフィルハーマジックにたどり着きました(笑)

一人ディズニーをおすすめしている私も、自分が思っている以上に小心者。
そんなことに気づいたデビューでした。

-一人ディズニー・おひとり様
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ウォルトディズニー像

男の一人ディズニーの楽しみ方

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーに一人で行く一人ディズニー。 そんなおひとり様が気になって、記事をご覧いただきありがとうございます。 記事執筆者のシロです。 一人遊びに慣れていない人にとって、 …

landHH5

【初心者向け】一人ディズニーは楽しい?

どんなに友達が多くても、一度は聞いたことのある『一人ディズニー』。 行きたいけど、一人で行くのは勇気と覚悟が必要です。 意思が強く、人目なんて気にならないという方ならいいのですが・・・ 最初から、勇気 …

sleepy

孤独に悩まない女性!おひとりさまを楽しむ

「孤独」 すごく消極的に聞こえてしまい、寂しく、辛くなり、自分が不幸な人に感じてしまう女性も多いのではないでしょうか。 『ぼっち』とか、『おひとりさま』とか、孤独を象徴するような言葉は多く、孤独でいる …

land_HH10

ひとりディズニーの楽しみ方【30代女性】

「クリスマスイベント期間中にシーに行きたい!」 「夏祭りイベントやっているから、ランドに行きたい!」 そうは思っても、なかなか行けなくなってきていませんか? 学生時代や20代の頃とは違い、生活環境や周 …

うなだれる女性

一人で過ごす寂しい休日を変えていく!

休日は一人で寂しい・・・ 休日なのに彼氏も友達もいない・・・ 休日を一緒に過ごす相手がほしい・・・ その悩みの原因の多くは自分自身だったりします。 休日が寂しいと下を向いている自分を変えないと、なにも …