女性のひとりディズニーの楽しみ方【30代からのお一人様デビュー】

Inpal事務局:
info@inpal.jp

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 
TEL:050-5242-0820

一人ディズニー・おひとり様

ひとりディズニーの楽しみ方【30代女性】

投稿日:2017-01-22 更新日:

image3
「クリスマスイベント期間中にシーに行きたい!」
「夏祭りイベントやっているから、ランドに行きたい!」

そうは思っても、なかなか行けなくなってきていませんか?
学生時代や20代の頃とは違い、生活環境や周りの交友関係も変わっていませんか?
仕事で友達と予定が合わなかったり、だんだんと周囲の結婚や出産が増え、一緒に出掛けにくくなったりしていませんか?

もしくは、旦那さん・彼氏さんがディズニー苦手なため、あまり行けないとか。
ディズニー好きという趣味には、男女でかなり温度差がありますね。

そんなときには、思い切ってひとりデビューはいかがでしょうか?
だれかと一緒ではないからこその楽しみ方もあります。

ひとりディズニーへの第一歩

sea_pluto1
だいたいの方が楽しみ方わからず、一人でパークにいくことに抵抗があります。
いまひとりディズニーを楽しめている方だって、初めはみんな初心者です。
最初のときはちょっと勇気を出してデビューしています。
まずはその第一歩から☆

踏み切れないひとりディズニー

「駅からパークまでを、一人で歩くなんて!」
「リゾートラインに一人で乗るなんて!」
「パークに入ったら、何をすればいいの!」
団体の方々を横目に通るときに、「写真撮ってもらえませんか?なんて言われたら・・・」
パークに行く前からいろんなことを考えてしまいます。
普段から一人で遊んだりすることがあまりない方は、特に抵抗感があるのではないでしょうか。

そこまで少数派ではないひとりディズニー

慣れないとパークの中でもソワソワしてしまいますが、一人で来ている方はそんなに少数派ではありません。
夢の国には様々な方々が訪れます。
お友達同士、カップル、家族連れ、シングル。
そうです、おひとり様も少なくないのです。
カップルやお友達同士だからこその楽しみ方があるように、ひとりだからこその楽しみ方もあります。
周囲に気を遣わずに、思い切り自分の予定に合わせて楽しむこともできますね。

ひとりディズニーを楽しむコツ

少しひとりディズニーへ前向きになれたらまずは行動です。
ここからはパークに入ったら楽しみ方を見つけるために、考えてみること、やってみることのご紹介です。

周囲を気にしない

land_HH10
なによりまずはこれです。
一人でディズニーだなんて、寂しい人間だなんて思われないかとおびえる必要なんてありません。
そもそもなぜパークに行くのでしょうか?
夢の国の”非日常”を満喫しにいくためです。
そのため訪れる他のゲストの皆さんはパークに夢中で、周りのことはそれほど気にしていません。

芸能人のデートはディズニーリゾートが多いと言われています。
その理由は、パークではおのおの、楽しみ方に集中してしまうためです。
人目を気にせず、自分の楽しみ方で非日常を楽しみましょう。

乗りたいアトラクションは制覇する

splash1
ひとりディズニーのときにおススメな行動は、乗りたいアトラクションを制覇することです。
複数人で訪れるよりも、スムーズにアトラクションに乗ることができます。

一番のメリットは”シングルライダー”です。
1列に2人がけのアトラクションに3人組がいくと、1席空いてしまいます。
その1席に優先的に座らせてもらうことができる、それがシングルライダーです。
なかには、そのシングルライダーを逆手にとって、グループ全員がシングルライダーで乗る裏技を使う楽しみ方をしている方もいます。

シングルライダーを設けているアトラクションは、ランドでは「スプラッシュ・マウンテン」。
シーでは「インディ・ジョーンズ」「タワー・オブ・テラー」「レイジングスピリッツ」。
いつもは長い待ち時間のアトラクションも、一人だとスムーズに乗ることができます。

並ばずにショー・パレードを満喫

sea15year
ショーやパレードは開始前に大変込み合いますが、案外1人分くらいのスペースは空いています。
まだ空いていても2人組のスペースがないから、後ろの列に場所をとっている方もいらっしゃいます。
開始前に必死に場所取りをしないでも、空いたスペースからのんびり観賞する楽しみ方もあります。
前の方でみるショーやパレードは、後方からの見えるものとは全く違います!
ぜひ、前の方で楽しんでみてください。

このとき大事なのが、持ち物を整えておくことです!
1時間待ちをなにもしないで待つのはかなり大変です。
本や、スマホの充電器を忘れずにご用意を!

それに、真夏や真冬のパークは、とてもとても過酷です。
地面からの冷えや熱ですぐにギブアップしてしまいそうなほど、、、
パークでも販売されている、レジャーシートにクッションは必需品です☆

好きなタイミングで好きな食べ物を

sea_TW5
大人になるにしたがって、人に合わせて、本当に食べたいものを我慢してしまうことが増えてきますよね。

「なに食べる?」
という会話で、
「私は中華か食べたいから、チャイナボイジャー(ランドの中華料理店)に行こう!」
とはっきり言える人ばかりではないですねよ。

ひとりディズニーのときには、自分の行きたいお店で食べたいものを食べられます。
頑張っている自分へのご褒美に、シーの”テディルーズベルトラウンジ”でゆっくりするのもいいですね。
アルコールを片手に、日々の疲れを癒しという楽しみ方もあります。

たくさんのものを一度に味わいたいのならビュッフェの利用もおすすめです。
ビュッフェの場合には、片方が料理をとりに行くことも多く、ひとりで行っても目立ちません。
また、好きなものを思う存分、味わうことができます。

ミッキーやミニーなどのキャラクターとのツーショット

meet_M
パークの楽しみ方目的は様々ですね。
アトラクションに乗りたい、ショーやパレードを満喫したい、というのと同じようにキャラクターを写真を撮りたいという方も多いですね。
でもキャラクターとの撮影に興味が薄い方と一緒に行くと、キャラクターと2ショットは撮りにくいものです。

もしキャラクターが好きなのなら、一人のときが最適で、ひとりミート・ミッキーをする方も多いです。
パレードやショーの時間以外であれば、エントランスに登場するので狙ってみてはいかがでしょうか?
恥ずかしがらずに、思い切りキャラクターとの時間も楽しみましょう。

隠れミッキー探し

mickey2
ランドやシーのあちこちに、”隠れミッキー”が存在しています。
「ミッキーシェイプ」といい、ミッキーの形をした模様がパークのいたるところに。
中には、ミッキーの横顔など変わり種の隠れミッキーも!
アトラクションの壁の飾りや、なにげない道のへこみ、ドアの鍵穴などあげるとキリがないほどです。
諸説ありますが、施設建設途中にそれぞれの担当者の遊び心で入れたりしているそうです。

ファンの中には、隠れミッキーが好きで、たくさんの隠れミッキーを掲載しているサイトを作成している方もいらっしゃいます。
スマホを片手に一人で探してみると、新しい発見があります。
意外な場所にミッキーを見つけることで、次回訪れる際の楽しみも増えますね。

また、キャストさんに聞いてみるのもいいですね!
「このあたりに隠れミッキーいますか?」
と聞くと、こころよく教えてくださいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
好きなアトラクションに乗り、食べたいものを食べ、キャラクターと写真撮影をし、ショーやパレードを好きな鑑賞ポイントで楽しむ。
隠れミッキー探しなんて、一人でないとなかなか難しいですね。
非日常の空間で、日々の疲れを吹き飛ばし、思い切り楽しむことで、明日への活力にしていきましょう。

どうしてもパークへひとりで行くことに抵抗がある方は、友達にディズニー好きな男性を紹介してもらうのもアリかもしれませんね☆
なかなかいないよなと思う方はこちらも合わせて読んでみてください☆

ディズニーが好きな男性とは出会えるの?
自分はディズニー好きなのに、男性にはあまり受け入れられない。しょうがないから、いつも女同士で行く。もしくは、ダンナさんや彼氏さんを無理やり連れていく。よくあ...

-一人ディズニー・おひとり様
-, , , ,

執筆者:

関連記事

landHH5

【初心者向け】一人ディズニーは楽しい?

どんなに友達が多くても、一度は聞いたことのある『一人ディズニー』。 行きたいけど、一人で行くのは勇気と覚悟が必要です。 意思が強く、人目なんて気にならないという方ならいいのですが・・・ 最初から、勇気 …

alone

東京で一人、寂しいならまずはこれ!

はじめに 春。 別れや出会いという青春の時期ですね。 一方で、社会人の場合では、就職や転勤の時期でもあります。 人生でかなり大きな経験をしやすいのがこの時期の特徴です。 いままで慣れ親しんだ町を離れ …

xbotti

クリスマスを女性が一人で過ごす方法

クリスマス。 一年の終わりにして、最大の年間行事ではないでしょうか。 最近は、ハロウィンやバレンタイン、イースターなど、なにかしらの行事ごとが年中行われているような気がします。 その中でも、クリスマス …

duffy-one

ひとりディズニーシーのおすすめポイント

ひとりディズニーする理由はいろいろですが、 パークには行きたい 期間限定のショーがみたい でも一緒にいく人がいない 女友達ですら予定が合わせづらい ひとりで行くほうがラク などが多いでしょうか。 こん …

がっかりするプルート

一人ディズニーのおすすめポイント

『一人ディズニー』 おひとり様の難易度では最高峰なのではないでしょうか? みなさんはおひとり様をどこまでやったことありますか? ファミレス・焼肉・カラオケ・旅行、、、いろいろありますね☆ どれもやった …