ディズニー年パスのメリット【2018年度版】持つといい5つのこと

Inpal事務局:
info@inpal.jp

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 
TEL:050-5242-0820

ディズニーグッズ

ディズニー年パスの5つのメリット

投稿日:2017-10-21 更新日:

EPera
ディズニー好きなら誰もが興味を持ったことがある、年間パスポート。

でも、
「値段が高い・・・」
「そんなにたくさん行かないと思う・・・」
など、断念する理由ばかり浮かんでくるものですね。

今回の記事では、ディズニーの年パスを持つメリットを5つにまとめてみました。

ディズニーの年パスを持つメリット

メリット①:元は簡単にとれる

まず最初のメリットはここからですね。
年間パスポートの話題になると必ず出るのが
「何回で元が取れるの?」
ということ。

年パスの料金は、

【東京ディズニーランド年間パスポートor東京ディズニーシー年間パスポート】
  • 大人:61,000円
  • 中人:61,000円
  • 小人:39,000円
  • シニア:51,000円
【2パーク年間パスポート】
  • 大人:89,000円
  • 中人:89,000円
  • 小人:56,000円
  • シニア:75,000円
  • となっています。

    それぞれの年齢分けはこうなっています。

    • 大人:18才以上
    • 中人(中学・高校生):12~17才
    • 小人(幼児・小学生):4~11才
    • シニア:65才以上

    ※3才以下は無料

    2018年4月現在では、1日いられる1デーパスポートが大人で7,400円です。
    元を取るための回数は、
    1パークのみの年パスだと、9回。
    2パーク共通の年パスだと、13回。
    となります。

    「そんなには行かないって(笑)」
    とメリットと感じない人もいますが、イベントごとに行くとどうでしょう?

    Olaf
    春はイースター、夏は夏祭り、秋はハロウィン、冬はクリスマス。
    これ以外にも、最近では冬の『アナと雪の女王』のイベントや夏の七夕もあります。
    一つのイベントに友達と一緒にいってさらに、他の友達グループに誘われたらもう元が取れてしまいます。

    2パーク共通の年パスなんて、行き来だってできてしまします。
    ランドにいて、「シーに行きたいなあ」と思ったことはありませんか?

    ディズニー好きならおおきなメリットですね。
    年パスで元が取れるか考えるまでもなくおすすめです。

    メリット②:心にも体にも優しい

    1デーパスポートで1日行く時、開園から並んで夜までいようとしませんか?

    「次はいつ来れるかわからない・・・」
    そう思うと、どうしても予定を詰め込みますね。

    結果、夕方には体力が尽きて楽しいパークにいる時間が我慢くらべみたいになってしまいます。

    年パスがあれば、観たいショー、乗りたいアトラクションの予定が終われば帰っても後悔しません。

    もし予定を全部できなくても、
    「また来ればいいか!」
    と思えます。

    年パスがあると、心にも余裕ができ、体にも優しくなります。

    メリット③:行きたい時に行ける

    当たり前ですが、これも大きなメリットです。

    友達と一緒に行く時は、行くメンバーの予定を合わせますね。
    そのため、グループで行くときはとても大変です。

    行きたいイベントがいつまでなのかを調べ、行けそうな友達に声をかけ、シフト制の仕事の人は業務の調整をし、直前の天気予報で晴れることを全力で祈って・・・

    でも、
    「今いきたい!」
    ということは多々あります。
    たまたま外出先がパークの近くとか、CMを見ていきたくなったからとか。

    「いまからいくと6時ちょっと前に着くから、アフター6にあわせるには・・・」
    という時間調整も必要ありません。
    アフター6パスポートやスターライトパスポートなど時間指定のパスポートを持っている人とは入場ゲートも違うの、入場の混雑に巻き込まれる心配もありません。

    ご参考までに:
    ちなみに、アフター6パスポートは平日午後6時からの入場、スターライトパスポートは土日祝日午後3時からの入場できるチケットです。

    そのため最大のメリットは一人ディズニー!!
    大きな東京ディズニーリゾートが日常の散歩コースになります。

    メリット④:年パス限定企画

    annualSP
    定期的なものや、決まった割引やイベントがあるわけではありません。

    でもある日、年パス所有者の方向けにこんなハガキが届きました。
    ディズニーシー15周年を記念して、年パス所有者の方と一緒に入ると割引が受けられるというもの。

    ほかにも、期間限定で”東京ディズニーセレブレーションホテル”が割引になったこともありました。

    不定期ですが、このような特別イベントが行われていて年パス所有をしていると思わぬメリットがあることもあります。

    メリット⑤:入場制限がない

    1パークのみの年間パスポートだけですが、入場制限がかかっても年パス所有者は入場できます。(2017年現在)


    ハロウィンシーズンの3連休や、クリスマスシーズンの土日などはかなりの確率で入場制限がかかります。
    事前に用意しようとしてもすでに前売り分は売り切れなんてことも。
    こうなると当日券を求め、朝の開園前の長蛇の列に並ぶしかありません。

    2018年2月追記:
    年間パスポートの運用について一部改正がされました。
    料金を下げる代わりに、入場規制の日や一部の繁忙期は利用ができなくなりました。
    詳細については公式HPでご確認ください。

    こちらもご参考:
    SNSでは年パス持ちのディズニーファンがたくさんの書き込みをあげています。
    そんなディズニーファンのアカウントによく、『陸単』や『海単』・『共通』と書いてあるのをみかけませんか?

    ”単”とは1パークのみの年パス所有者、”共通”とは2パーク共通の年パス所有者です。
    そして、”陸”・”海”はディズニーランド・ディズニーシーの俗語。

    『陸単』→ディズニーランドの年パス所有者
    『海単』→ディズニーシーの年パス所有者
    『共通』→2パーク共通の年パス所有者
    ということです。

    ちょっとだけ年パスのデメリット

    買ったときや使っているときは、いいことだらけのディズニーの年パス。
    でも、そのデメリットは・・・

    恋人同士で揃えた年パス

    goofycry
    「彼女がディズニー好きだから」
    誕生日やクリスマスにプレゼントして、彼氏も持っていた方がいいということで2人で年パスを揃えるなんてカップルもいます。

    では、別れてしまったら?
    パークには恋人としか行かない男性。
    一人ディズニーができない女性。

    年パスを買った時はメリットしか感じなかったのが、後悔する人もいるのでは?

    こうなると”宝の持ち腐れ”です。
    カップルで揃える場合は、ご注意ください。

    -ディズニーグッズ
    -, , , ,

    執筆者:

    関連記事

    sea_KC3

    ディズニーに行きたい友達を探すには?

    きっとこの記事をご覧いただいている方は、ディズニー好きな方が多いと思います。 でも周りのお友達はどうでしょう? 行きたい気持ちはあっても、一緒に行く友達がいない。 そう思ったことってありませんか? デ …

    land_EP20

    ディズニーに一緒に行ってくれる人はどこ?

    ディズニーデートで、一緒に行ってくれる人とすごく盛り上がった人というは、どのくらいいるでしょうか? なかでも彼氏と行ってすごくよかったという人は、どのくらいいるでしょうか? 付き合った人数のうち、ほん …

    珈琲を飲む男性

    独身の30代男性が休日にしていること7選

    昇進・転勤・転職・結婚・子育て・離婚などなど。 人生の分岐点とも言えるライフイベントがたくさん起こる30代。 そんな中、忙しい毎日にふと訪れる休日。 すごく休みが来ることを楽しみにしているのに、いざ迎 …

    couple

    ディズニー恋活に参加した体験談まとめ

    同じ趣味を持つ友達や恋人って嬉しい存在ですよね? ディズニー好きというのも趣味の一つであれば、ディズニー好きな友達や恋人が欲しいという人も多くいます。 そこで見つけた、ディズニー恋活。 同じディズニー …

    HW2016

    ハロウィンイベントを一人で過ごす?

    ちょっと前までは夏が終われば、クリスマスまで大きなイベントはなかったような気がします。 でも最近では、年間のイベントの中でもハロウィンの存在感がかなり大きくなっていますね。 市場規模もクリスマスの次に …