ディズニーデートを【失敗】させないように!知っておくべき心がけ

Inpal事務局:
info@inpal.jp

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 
TEL:050-5242-0820

プレゼント・贈りもの

ディズニーデートを失敗させない事前準備

投稿日:2017-01-25 更新日:

date13
気になる人とのディズニーデート。
自然と心も弾んで、ワクワクしてきますね。
けれども、無計画で挑んでは、失敗する恐れも。。。
ディズニーデートは別れるなんてジンクスも言われているくらいです。
女性がパークで楽しむために「デートを失敗させないこころがけや準備」についてお伝えしていきます。

なぜ女性かというと、あまり女性向けの記事がないからです。
ネットで検索して出てくる大半の記事が男性向けに作られた記事です。
彼女にいいところを見せたい!
あまりパークに詳しくないからなんとか事前に知識をつけておきたい!
そんな事情から男性向けの記事が多いんですよね。

まず、押さえるべきは男性は女性のどこを見ているかということ。
実は、心理学的に研究がされていて、こんな公式で表現されるようです。

男性が女性に見る魅力 
= 見た目 ✕ (知性+ユーモア)

ちなみに逆は、『女性が男性に見る魅力=知性+ユーモア+お金+外見』だそうです。
(出典:SFWEEKLY News)

どういうことかというと、見た目はよくなければダメ。
あとは知性とユーモアはどちらかあればよし、両方あればなおよし。
ということです。
反対に、女性は男性の見た目がそうでもなく、財力もあんまりでも、ユーモアが秀でていれば大丈夫ということ。

なかなか、男性はハッキリしているなと思いますね。。。
パークのデートの前に、まずはこんなことをおさえて望んでみましょう!

1.相手の好み・希望の把握

land_FF1
ランドやシーはひとたび足を踏み入れれば夢の国です。
自然と笑みのこぼれるディズニーデートですが、観たいショーや乗りたいアトラクションは人それぞれです。

一緒に行く方の好みはどうでしょう?
ちゃんと押さえていますか?
付き合いが長ければ問題ありませんが、付き合う前では相手のことをあまりよく知りませんね。
アトラクションをたくさん乗って、はしゃぎたいという方なら、一緒に絶叫に乗って盛り上がるのもアリです。
のんびりと休日をくつろぎたい方ならば、アトラクションを詰め込むよりも、いろんなショーやパレードの合間にアトラクションをいくつか回るくらいがちょうどいいです。
のんびり派の方とのデートで、アトラクションに連れ回すのは失敗の原因です。
事前に相手の好みや希望を踏まえることで、気まずい雰囲気になったりすることをあらかじめ回避できます。

このあたりは最初の公式の『知性』にあたるのではないでしょうか?
相手の好みを理解しつつ、うまく立ち回る。
そんな女性に魅力を感じるということでしょう。

2.歩きやすい服装

shoes1
せっかくのデート☆
気合いを入れてばっちりオシャレをしたいですよね。
ここは、ズバリ『見た目』のところ。
ここを失敗すると、全部がダメになってしまいます。

でも、1日中ディズニーリゾートを楽しみたいのなら、動きやすさを考えておかないと失敗します。
高いヒールを履いてのディズニーデートは、失敗のもとです。
なるべく履きなれたローヒールやおしゃれなスニーカーなど、歩きやすさをしっかりと考えておきましょう。
パークの敷地は広く、アトラクションの待ち時間はどうしてもかかってしまいます。
最後まで体力を持たせるためにも、歩きやすい靴を心がけてください。

3.イベントスケジュールの把握

sea_info3
ランドもシーも季節ごとのショーやパレードが開催されています。
見逃さないためにも、事前に公式ホームページでチェックをしておきましょう。
当日、スムーズにパークを回るには、事前準備が欠かせません。
ぜひ調べてから行きましょう!
ショーやパレードを一緒に楽しむことで、距離感もグッと近づきます。

これもきっと『知性』に当たるのではないでしょうか。
うまくパークを回れていることに相手が気づき、みなさんへの存在のありがたみを実感してもらえることでしょう。

4.ちょっと一息つける休憩スポットチェック

sea_EL1
混雑やアトラクション待ち、パーク内の移動など、時間とともに疲れは出てきます。
そんなときにスムーズに休憩できるように、休息ポイントを押さえておきましょう。

ランドであれば、ミッキーのフィルハーマジックやカントリーベアシアターなど。
座って鑑賞できる室内のシアター型のアトラクションなら、十分休息ができます。
シーであれば、パークにベンチも多く、気軽に座ることもできます。
また、ヴェネツィアン・ゴンドラやトレンジットスチーマーラインに揺られながら、心身を休めることも大事です。
小腹がすいたタイミングで軽食のあるレストランを利用してみてもいいかも知れません。
疲れをとりつつ、おいしいものを食べることで、再び遊び体力も戻ってきます。

ここは『知性』でありながら、『ユーモア』の部分にもなります。
次なに乗る?という作戦会議の時間であり、フリートークの時間でもあります。
ディズニートークではなく、日常の会話もちょっとユーモアを効かせながら話すことが有効です。

5.食事処をチェック

sea_KC3
パークに限らず、食事の好みは分かれるところです。
ゆっくりとくつろいで食べたいのであれば、ビュッフェなどの利用がおすすめです。
食事のウェイトが低かったり、軽いものを食べたかったりするのであれば、カフェやワゴンで軽いものをいくつも食べてみるのもいいでしょう。
いずれも好みが大きくかかわってきます。
相手の希望を聞いて、プランを立ててみましょう。
良かれと思っての行動も、希望と合わなければ水の泡です。
楽しく二人で過ごすためにもお互いの希望を押さえておきましょう。

なお、2016年4月より、パークのレストランは一部プライオリティ・シーティングが必須となりましたので、事前に確認しておく必要があります。
そんな事前確認を含め、『知性』が必要なこの部分。
でもどんなデートでも、食事は避けられないところですよね。
学生ならともかく、いい年齢の女性が、「レストランはどこでもいいよ」なんて丸投げしていてはいずれ飽きられます。
一緒に考えて、一緒に楽しみましょうね☆

6.季節を踏まえた持ち物

samuikuma
パークは海沿いにあるため、冬以外でも肌寒く感じます。
おしゃれをしたい気持ちもわかりますが、寒く手がかじかんでくると2人のテンションも下がります。
冬に行く場合には、なにより防寒は欠かせません。
スカートやワンピースの場合には、タイツのデニール数の厚いものを履くか、重ね履きしましょう。
マフラーを防寒具として活用するよりも、タートルネックのある服を着たり、帽子をかぶったりする方がおすすめです。

もちろんここは、『見た目』にあたるところです。
清潔感のある可愛い服装、かつ、防寒対策であることをお忘れずに。

7.敷物の用意

coldpug
ショーを見たいのであれば、クッションやひざ掛けを持っていくことをおすすめします。
暑さが厳しい夏は、地面が熱くとてもじかには座れません。
また、冬は体の芯まで冷やされてしまします。

手荷物が多くなるのが気になるなら、事前に相手に伝えて持参をお願いしてみましょう。
一般的に男性の方が手荷物は少ないため、相手も好意があれば、こころよく引き受けてくれると思います。
その場合には、お返しの意味も込めて、彼の分のカイロを用意してあげたりすると、良いでしょう。
気遣いのできる女性、『知性』のある人、と思われより好感が持たれやすくなります。

love_fun
事前準備は、いかがでしょうか?
二人きりだからこそ、大切な注意点は外さないしないといけません。
そして、見た目はもちろん、ちょっと”できる女”でないといけないようです。
せっかくの楽しい時間が台無しにならないようにホームページ等をチェックして、楽しいひととき過ごしましょう!

-プレゼント・贈りもの
-, , , ,

執筆者:

関連記事

HWdate1

アラサーがディズニーデートで失敗すること

ディズニーリゾートは年齢問わず、いくつになっても楽しく過ごせる場所です。 一緒に行く相手がいれば、デートでも行きたい人は多いですよね。 でもそんな場所でも、アラサーともなると若いころと同じようにとはい …

angry2

ディズニーで喧嘩なんてしたくない!

様々なイベントやショーで、女性の心をくすぐるディズニーリゾート。 好きな人ができたら、一度は訪れたい憧れのデートスポットです。 でも『彼氏と行くと別れる』という都市伝説が言われるスポットでもあります。 …

sea_duffy1

別れる率アップ?ディズニーシーデート

きっとこのページを見てくださる方には、今度のデートにディズニーシーに行こうとしている人がいるのではないでしょうか? 「行きたいけど、なんか別れるって聞いたし、ちょっと調べてみよう・・・」 「ディズニー …

landHH6

ディズニーが苦手な彼氏にはどうすれば?

彼氏がディズニーに一緒に行ってくれないという女性も多いのではないでしょうか? やはり世界観が苦手な男子は多いですね。 一緒に来てるのに、 ずっと無言。 キャラクターを見ても無表情。 すぐ休もうをする。 …

困っている女性

アラサーで失恋から立ち直るには

周りが結婚していく30代・アラサー世代。 世間的にはアラサーは結婚適齢期と言われています。 そんなとき、自分もそろそろと思いきや 「別れよう・・・」 と、突然の失恋。 立ち直ることが一生できないような …