ディズニーデート〜大人女性のおすすめコース【TDS編】〜

Inpal事務局:
info@inpal.jp

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 
TEL:050-5242-0820

ディズニーリゾートを楽しむ

大人なディズニーデートのおすすめコース

投稿日:2017-01-31 更新日:

sea_15AY
ディズニー好きのみなさんは、学生時代ディズニーでのおでかけコースはどうしていましたか?
とにかくアトラクションを乗りまくる人。
観たいショーを何時間でも待ち続ける人。
いやいや、全部でしょ!と予定を詰めまくる人。

昔は出来ても、大人になると、はしゃぎ回るようなスケジュールはちょっとキツくなってきますね。
できればゆっくり落ち着いてパーク内を回って、楽しみたいですね。
今回は、大人女性へのおすすめディズニーシーのおでかけコースをご紹介します。

ショーを中心に楽しむコース

まずは、迫力と優雅なショーのご紹介です。

夜のショー、ファンタズミック!

sea_Fan1
ディズニーシーのショーと言えば、メディテレーニアンハーバーです。
夜になると、壮大なイマジネーションの世界を楽しめるファンタズミックが開催されます。
次々に登場するディズニー作品に美しいイルミネーション、飛び交う花火と、気づくと見入ってしまうショーです。
キャスト募集

もちろんいい場所で鑑賞するために、早くから行ってもOK!
でも、ショーの中で登場するバージ(船)は高い位置にあるため、ちょっと遅れて後ろからの鑑賞でも十分です。
1日の思い出に、美しいショーはいかがでしょうか?

キングトリトンのコンサート

sea_ariel1
万が一雨が降ってしまっても、大丈夫なのがこちら!
マーメイドラグーンの「キング・トリトンのコンサート」。
雨の日であっても室内で座りながら楽しむことができるミュージカルショーです。

前作「アンダー・ザ・シー」をリニューアルして、2015年4月から誕生しました。
優先入場ができるファストパス対象のアトラクションで、予定も組みやすくなっています。
美しい音楽と映像を、躍動感のあるパフォーマンスとともに、楽しむことができます。

ミッキーの勇姿を!ビックバンドビート

sea_BBB
室内のショーと言えば、アメリカンウォーターフロントの「ビッグバンドビート」もイチオシです。
ミッキーマウスの鮮やかなタップダンスやドラムプレイが見所です!
このショーは並んで待って2階席でも鑑賞できますが、抽選で当てるとより臨場感のある1階席で見ることができます。
頑張って抽選を当てましょうね!

また、七夕やバレンタインの時期は、通常のビックバンドビートではなく特別プログラムが組まれます!
こちらは、通常パスポートではなく専用チケットが必要になっています。
ぜひ開演スケジュールを確認して、ゲットしておきたいですね!

おしゃれなレストランで食事を楽しむコース

やはりパークへ出掛けたら、食事はコースから外せないもののひとつです!
さて、どんなご飯にしますか?

セイリングデイ・ブッフェ

食べ歩きも楽しいものですが、ゆったりと席について食事も取るのも楽しいですね。
まずおすすめなのが、セイリングデイ・ブッフェです。
アメリカンウォーターフロントにある、ブッフェ形式のレストランです。
メニューも豊富で、一緒に行く相手と食べ物の好みが違っても安心。
カレーやパスタ、和食などもあり、また、スイーツもワンコーナーで用意されているほどです。
ディズニーキャラクターをモチーフにしたメニューが多く、ハロウィンやクリスマスなど季節を彩る食事であふれています。
季節のイベントのときは、ディズニーキャラクターが登場してくれたりするんですよ☆

テディ・ルーズベルト・ラウンジ

sea_tedy
ディズニーシーではアルコールも提供されています。
セイリングデイ・ブッフェのある、アメリカンウォーターフロントの象徴、SSコロンビア号。
その中のバー「テディ・ルーズベルト・ラウンジ」では、豊富なアルコールが用意されています。
店内はここがパークの中であることを忘れてしまいそうなほどの重厚感がただよう作りになっており、いいムードがあります。
ディナータイムには、気になる相手とワインやカクテル片手に語らってみてはいかがでしょうか。
ちょっとほろ酔いになると、一気に距離感を近づけることもできるかもしれません。

適度にアトラクションを楽しむコース

ショーやパレードの合間には、適度にアトラクションに乗り、パークを満喫してみませんか?
絶叫系よりもくつろぎを求めている方におすすめなのは、「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」と「ヴェネツィアン・ゴンドラ」。

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

sea_ML1
マーメイドラグーンの中にある、アトラクションのひとつ「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」。
クラゲのゆらりゆらりした動きで、ふんわりと上下し、カラフルで幻想的なマーメイドラグーンを見渡すことができます。
見た目は子供向けアトラクションのようでも、体験してみると上に上がった時のマーメイドラグーンの美しさに気づきます。
大人向けのおでかけにいかがでしょうか?

ヴェネツィアン・ゴンドラ

言わずと知れた、大人向けアトラクション。
「おとなディズニー」のCMで登場していたため、そんなイメージもあるのでしょうね!

ホテルミラコスタを抜けすぐ左に進むと現れる、ヴェネチアの街並みにあるのがこの「ヴェネツィアン・ゴンドラ」です。
ゴンドラに揺られながら、パーク内の運河をめぐり、メディテレーニアンハーバーまで航海するアトラクションです。
運河から眺める景色は、歩いてパーク内を眺めるときとは異なり、見たことないシーを発見できます。
おすすめの時間は、夕暮れのタイミング。
運河に映る夕焼けの光と、パーク内の明かりを楽しむことができ、ロマンチックなムードを味わえます。

思い出になる記念撮影

sea_grt1
今日の思い出に、記念の写真を撮りたいものですよね。
パーク内で大好きなキャラクターと遭遇したら、恥ずかしがらずに記念撮影をしましょう。
キャラクターたちもこころよく応じてくれます☆

では、男女2人の記念撮影の場合には、撮影スポットはどうでしょうか?
次の2ヶ所がおすすめです!

地球儀”アクアスフィア”

sea_earth
シーの入り口にある地球儀”アクアスフィア”は、人気の撮影スポットです。
夜はアクアスフィアに当たる噴水が綺麗にタイトアップされ、逆光を利用した写真もカンタンに撮影できます。
アクアスフィアをバックに、シルエットだけの2ショット写真なんて素敵ですよね。

また、このアクアスフィアはリゾートラインの駅のホームから外を見渡すことができます。
シーの最寄駅「東京ディズニーシーステーション」は乗車用ホームと降車用ホームに分かれています。
その降車用ホームはベランダのようにパーク側に張り出しているため、改札を出なくても外に出ることができます。
アクアスフィアが見渡せるこの場所は、夜にはとてもロマンティックな場所になります☆

キャラバンカルーセル

disneysea2
「キャラバンカルーセル」は異国を感じさせる美しい宮殿。
宮殿をバックに2人で写真撮影をすれば、他とは違うエキゾチックな仕上がりを楽しめます。
撮影した写真は、ぜひ「デジタル・フォトエキスプレス」に持っていきましょう。
撮影した写真をかわいいフレームでデコレーションすることができます。
たった1つだけのオリジナル写真は、その日の大切な宝物になります。
日付を入れることもできるので、あとから見返してもいつ行ったのかがわかります。
帰ってしばらくしてからも楽しい思い出でまた盛り上がれますね☆
bosyuwoman

大人なおでかけコースのまとめ

sea_mickey
さて、いかがでしたでしょうか?
ショーにレストラン、記念撮影と王道なコースのご紹介でした。
時間に追われることなく、ゆっくり楽しむコースでも1日いれば充実感があります。
大事なのは余裕を持って、パークを楽しむということです。
日頃の疲れを、夢と魔法の王国で癒し、ロマンチックムードを楽しんでみませんか?

-ディズニーリゾートを楽しむ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

洋服屋の店内

ディズニーシーデートおすすめな服装

デートで何を着ていこうかな? と、服装をクローゼットの前で考える時間はとても楽しいひと時ですよね。 この間買ったばかりのワンピース? ずっと悩んだ末にげっとしたちょっといいパンプス? 「ディズニーシー …

land_HHd4

デート向きなのは?ランド?シー?

みなさまはどっち派でしょうか? ランドかシーか、どっち派が多いのか調べてみると、 ランド派の意見は、ファミリー向けだから・絶叫系が苦手だから、などなど。 シー派の意見は、大人向けだから・ムードがあるか …

sea_fan1

ディズニーシーのおすすめデートプラン

ディズニーデートでも、夜景のキレイなディズニーシーはデートスポットとしてとても人気のプランです。 アトラクションやショーでデートプランをつめこむのも楽しいですが、落ち着いたデートを満喫するにもディズニ …

land_HHmm1

ディズニーランドのおすすめデートプラン

ディズニーシーに比べると、ファミリー向けのイメージがある東京ディズニーランド。 でも、実際にはカップルだからこそ楽しめる素敵なスポットがディズニーランドにはたくさんあるのです! そこで今回は、好きな人 …

sea_DS3

ディズニーシーデートの予算について

夜景が美しいディズニーシーは大人のデートにとっても向いています。 でも、夢の国ディズニーシーに入ってしまえばなにもかもが楽しくてついついお財布の紐が緩くなりがちになります。 そんな理由もあってかなにか …