ディズニーの恋活・友活【感想や口コミ】メリット・デメリットまとめ

Inpal事務局:
info@inpal.jp

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 
TEL:050-5242-0820

ディズニーグッズ

ディズニー恋活に参加した体験談まとめ

投稿日:2017-12-24 更新日:

HH20
同じ趣味を持つ友達や恋人って嬉しい存在ですよね?
ディズニー好きというのも趣味の一つであれば、ディズニー好きな友達や恋人が欲しいという人も多くいます。

そこで見つけた、ディズニー恋活。
同じディズニー好きな男女が集まって、ランドに遊びに行こう!という社会人サークルです。
ここで、出会い、デートを重ね結婚するカップルもいるそうです。
本日はそんなディズニー恋活に参加した体験談と感想などをまとめてみました。

ディズニー恋活の概要

couple
料金も悪くなく、強いて言えば
「朝早いなあ」
くらいの感想でしたが、さて参加した後はどんな感想になるか。

ディズニー恋活の参加料金

【恋活の参加料金】
男性:4,000円
女性:2,500円
※パスポート代は別。

【恋活当日のスケジュール】
08:30 集合
08:45 班分け・注意事項
09:10 入園
13:45 再集合・班分け直し
14:00 再入園
17:45 集合・自由行動

【その他】
参加した時期はクリスマスイベント開催中の晴れた寒い日。
参加者は全部で50名程度。
お昼や夕方の集合場所は、リゾートラインの駅周辺。

恋活体験談・感想まとめ

集合〜入園

maihama
ディズニー好きとはいえ、やっぱり朝8時に集合するのは辛いのが率直な感想です。

集合場所に到着。
受付を済ませ、イベント開催まで時間があったのでしばしの待ち時間。
この会は、初参加の人でお一人様限定の会だったので、始まるまでほとんど誰も話すことない状態でした。

私はやることがないので、まわりの参加者の服装に注目。
恋活として異性を意識しながらも、1日ランドで遊ぶ服装って難しいじゃないですか?
男性は服装に気を遣わないのか、ほぼ黒を中心とした防寒。
女性はリュックサックとスニーカーに合うできる範囲のコーディネート。
全体的にピンクと白で決めたり、淡いブルー系やベージュだったり。

「では移動します!」
という、合図からぞろぞろと場所を移動して、少しひらけたところへ。

カードが配られ、男性3人グループ・女性3人グループを作り、6名の男女グループができあがります。
お昼に男女グループの入れ替えはあるものの、3名グループは1日入れ替えされません。
そのため、実は1日一緒にすごす同性の方がこの会のキモになるような気がします。

入園〜再集合・班分け直し

disneyland1
ここで自己紹介や当日の作戦会議になります。
「なに乗りますか?」
「乗れないものありますか?」
などなど。

「じゃあ、ファストパスとって、ショーの抽選やりますか!」
と、ここで感想というか、ちょっとした盲点
午後は班が変わるため、ファストパスやショーの抽選は午前中の予定のものに限られるということ。

初対面の人と一気に仲良くなるには、大きなイベントを経験して、いろいろと感想を言い合うのがいいのでは?
ファストパスがあれば、人気の絶叫アトラクションに乗って
「結構落ちたね!」
「初めてだったけどたのしかった!」
という感想タイムで盛り上がれたのに。
でもそれができずに幸先悪く。

ですが、たまたまいいメンバーに巡り会えたため、アトラクションにパレードに昼食と盛りだくさんの予定を和気あいあいと過ごせたいい時間でした。

再集合・班分け直し〜集合・自由行動

hey
再抽選し、午後は別の3名グループと行動します。
なんだか午前の班と別れるさみしい気持ちと、午後の班への期待で複雑な気持ちがこの時間の感想。

また、自己紹介と作戦会議。
そして、やはり再認識する、ファストパスや抽選がない不便さ。

しかし、さらに盲点
朝早かったため、体力がなくなり始めていることにここで気づきます。
会ったばかりの異性に対して、疲れてますみたいな顔は失礼・・・でもやっぱり疲れてる・・・というジレンマ。
そして、午後の班が午前中に乗ってきてないアトラクションなどをできるだけ避けようとすると、またこれが大変。

さて、
疲れている。
ファストパスがない。
午前中にやったことを出来るだけ避ける。

ここから生まれるものはなんでしょう?

それは、中だるみです!

あとから、聞いた話ですが、他の班も午後はやることなくなり始め、俗に言う”休憩用アトラクション”をハシゴしていたそうです。
私は、運良く温和な班でしたが、口コミや感想とか調べていると険悪になることもあるそうです。

集合・自由行動〜

walt1
ここからは2人きりでデートしてもよし、グループで再入園してもよし、帰ってもよし。

まずは、
「ありがとうございました!」
と、午後の班にあいさつ。

「午前の班にもあいさつしよう!」
となり、ふと気づくと周りも午前中の班に戻っています(笑)
どこの班も、午後は同じような空気感で、盛り上がらなかったというのが正直な感想のようです。

結局、閉園時間までいて、楽しかったという感想と、動けなくなるほどの疲労で1日が終了。

恋活のメリットデメリット

体験談や感想のあとは、気づいたディズニー恋活のメリット・デメリットをまとめてみました。

恋活に参加するメリット

hp2017034
恋活に参加してよかったこと、メリットはこんなところです。

  • メンバーとの友情
  • その後の交流
  • 新しい発見

やっぱりまずは、友情。
恋活ですが、まずは友達として仲良くなることもとても大事です。
私の場合は午前の班とでしたが、疲労と戦いながら満喫した一体感なのか、どこか絆のようなものができます。
LINEのグループトークも1日の感想やお礼などしばらく続き、偶然一緒になった人だけでこんなに仲良くなるのかという感じ。

恋活はネットの口コミや感想では、不評なコメントもあるのに仲良くなれたのはなぜか?
きっとディズニー好きなことに温度差があまりなかったからでは?と思います。
たまにしか行かない人と、ディズニー用語を多様するマニアやオタクではちょっと会話が合わないですね。

そして、2つ目の今後の交流。
「また行く時は声かけるね!」
という今後も交流できるということも嬉しいポイントです。

さらに、3つ目の初対面だからお互いを気遣って生まれる新しい発見
初対面の人に、あれもこれもイヤとはちょっと言いづらくはないですか?
おのずと未体験のことを、イヤとは言わずにチャレンジしてみることになります。

恋活に参加するデメリット

sea_XmasP1
その一方で、デメリットです。
大きく分けると、

  • 団体行動
  • スケジュール
  • 年齢制限

に分けられます。

まずは、団体行動
今回は1班6名ということでしたが、8名ということもあるとのことでした。
食事やアトラクション、パレード待ちなど。
大人数になるとどうしてもスムーズに行かないことが多くなってきます。

ここで、温度差のあるディズニーファンで班が構成されていると?
うまくみんなの意見を聞き出せればいいリーダーです。
でも押し付け気味になってしまうと空気が悪くなってきます。

誰と一緒になるかということは、完全に運次第。
当日の運が悪かった場合、、、考えたくないですね。

そして、2つ目はスケジュールの問題。
朝一からの参加が難しい人もいます。
それに、定期的に集合時間があるため、そのアトラクションやパレードなど予定を入れられません。
たまにしか遊びに行けないとなると、せっかくなのでもっと満喫したい気持ちが出てきます。

さらに夕方になれば体力が続かなくなります。
「昼寝しよう!」
と恋活で言い出せる度胸があればいいですが・・・
参加できる日程に限りがある人もいます。
遠方からの参加だと開催される日に休みを合わせ、泊まりの手配をする人もいるはずです。
かなりの気合や根性が必要ですね。

最後に、年齢制限。
団体行動やスケジュール問題もクリア。
でもどうしても乗り越えられないのが、恋活の参加条件にある年齢制限です。

20代であれば、恋活や婚活のメインになるので問題ありません。
30代からは、ちょっとずつ参加できるものが減ってきます。
40代・50代はどうでしょう?

恋活参加の感想まとめ

arafo
メンバーとも合わず、1日クタクタで、いい思い出ができなかったという人もやっぱりいると思います。
参加した感想は、趣味が一緒だから仲良くなるのではないということ。
一緒にいて楽しいと思えるから仲良くなるということを改めて感じた1日でした。

  • ディズニーに一緒に行く人がいない
  • 恋人がディズニー好きではない
  • 1日遊ぶのは体力も間ももたない
  • 予定を合わせられない
  • 年齢制限で交流会に参加できない
  • マニア・オタクとの交流は避けたい

という人は、ぜひInpalをのぞいてみてください。

-ディズニーグッズ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

land_EP20

ディズニーに一緒に行ってくれる人はどこ?

ディズニーデートで、一緒に行ってくれる人とすごく盛り上がった人というは、どのくらいいるでしょうか? なかでも彼氏と行ってすごくよかったという人は、どのくらいいるでしょうか? 付き合った人数のうち、ほん …

sea_KC3

ディズニーに行きたい友達を探すには?

きっとこの記事をご覧いただいている方は、ディズニー好きな方が多いと思います。 でも周りのお友達はどうでしょう? 行きたい気持ちはあっても、一緒に行く友達がいない。 そう思ったことってありませんか? デ …

land_HHdd1

ディズニー男子【特徴・性格・出会いなど】

ディズニー好きは女性が圧倒的に多いです。 でも、男性ファンがいるのも事実。 パークの中で働いている男性キャストさんたちは、ほとんどディズニー好きです。 そんなディズニー男子についてまとめてみました。 …

スマホを見る男性

40代独身男性の休日にオススメすること

独身男性、なかでも40代の独身男性は休日をどう過ごしているでしょうか。 年収も安定し経済的に余裕はあり、いまさら誰かと暮らすのは・・・という独身の方も多くいます。 彼女がいてくれたらうれしい。 でも休 …

珈琲を飲む男性

独身の30代男性が休日にしていること7選

昇進・転勤・転職・結婚・子育て・離婚などなど。 人生の分岐点とも言えるライフイベントがたくさん起こる30代。 そんな中、忙しい毎日にふと訪れる休日。 すごく休みが来ることを楽しみにしているのに、いざ迎 …