【アラサー女性】こんな出会いには注意!チャンスを逃さないために

Inpal事務局:
info@inpal.jp

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 
TEL:050-5242-0820

お買い物代行・購入代行

【アラサー女性】その男との出会い要注意!

投稿日:2017-05-20 更新日:

darui
アラサー世代になり、異性との出会いに悩みを持つことが多くなっている女性もいるのではないでしょうか?

  • 出会いがない
  • 彼氏がいない
  • 遊べる異性がいない
  • 生活にときめきがない

独身・既婚は関係なく、恋人・結婚相手・友達作りなど、女性が相手に求めるものは様々。
でも、そもそもの異性との出会いが減ってきてしまうこの世代。
そして、残念ながら出会ってもいい相手とは限りません。

アラサー世代の恋愛事情

まずは、アラサー世代の恋愛事情についてから。

女性が男性に求めるハードルの低下

一昔前は『三高』と呼ばれ、

  • 高学歴
  • 高身長
  • 高収入

の3つが男性にとって大事でした。

sankou
生まれ持ったものと必死の努力で勝ち取った個性が、異性に選んでもらう基準だった時代。
最近のアラサー世代では馴染みのない時代ですね。

いまでは、

  • 優しい
  • 借金をしない
  • 浮気をしない

などなど。
一言で言うと、余計なことをしない男性が選ばれる時代。

明らかに男性がクリアすべきハードルが下がっています。
女性の社会進出により、結婚が人生のゴールではなくなりました。
男性に求めなくても自分でなんとかできる方が増えたということでしょう。
その反動が異性との恋愛事情に出てきています。

アラサー男性の需要と供給の問題

そして、この年代あたりから、徐々に男性はモテ始めます。
一方で、女性はその逆。

年齢は男性には武器になり、女性には足かせになる傾向にあります。
でも妊娠・出産を考えると、急激に女性からのアプローチが増えますね。
そのため、需要と供給のバランスが崩れ始めてしまいます。
これが、アラサー男性がモテ始める原因です。

低いハードルと、需要と供給のバランスのせいで、アラサー世代は”売り手(=男性)市場”です。
これまでモテて来なかった男性が、モテ始めるとどうなるでしょうか?
勘違いして、ちょっと調子に乗る人も出てきてしまします。
こうして誠意のない男性が完成します。

焦って誠意のない男性にひっかかる危険が、一番高い時代ではないでしょうか?

こんな男性には気をつけて!

warui
そのため、出会いを求める女性に対し下心だけで近づくアラサー男性もいます。
注意すべき男性はどんな人でしょうか。

自分の父親に似ている男性

ストックホルム症候群という言葉をご存知でしょうか?
1973年ストックホルムで起きた銀行立てこもり事件です。

この事件の特徴は、犯人と人質が親密になってしまったことにあります。
人質は逃げられるのに逃げず、犯人に協力するようになり警察に銃口を向けたそうです。

ある閉鎖的な環境で特定の相手と接していると、その相手に好意を抱きやすくなるということが証明された事件でした。
実際にこの事件をきっかけに、結婚した人質と犯人のカップルもいました。

これを家庭に置き換えてみましょう。
男性である父親がいわゆる”ダメ男”だとしたら?

violence
ギャンブル・不倫・暴力。
両親はケンカを繰り返し、家庭不和の原因である父親に嫌悪感を抱き、軽蔑します。
でも、幼いころの感覚はやっかいなもので、そんな”ダメ男”と長く一緒にいたせいで、自然と”ダメ男”に魅力を感じるようになってしまいます。
アラサー世代であれば、短くても人生の半分は父親と一緒に生活していますね。

なぜか危ない雰囲気の男性に惹かれてしまうという方は要注意です。

この2つのタイプどちらがいいですか?

  • とても優しく穏やかな男性
  • ちょっと危険な香りのする男性

きっと、優しい方がいい!といいながら、実際は危険な香りを選んでしまうのでは?

女性向けの趣味がある男性

例えばスイーツ作りなんてどうでしょう?
スイーツなんて想像するだけで清潔感のある男性を思い浮かべていませんか?
スイーツ作りが上手な男性って素敵と思い、胃袋を掴まれる人もいるのでは?

sweetmen
そんなスイーツ男子に、
「今度作ってくるね!」
「おいしいスイーツのお店教えてあげるよ!」
「作り方教えてあげるから一緒に作ろうよ!」
と、言われたらどうしますか。

うかつに全ては受け入れてはいけません!
これらの言葉の”ウラ”はこんなことになっています。

  • 「今度作ってくるね!」
  • →また、会おう!

  • 「おいしいスイーツのお店教えてあげる!」
  • →デートしよう!

  • 「作り方教えてあげるから一緒に作ろうよ!」
  • →家に行っていい?orうちに来ない?

知り合ってから、もしくは付き合ってから時間が経っていない相手からこんなこと言われたら?
即答せずに、ひと呼吸おいて考えてみましょう。

ゲスな武勇伝もうまく話せる男性

不倫や浮気などなど。
あとは、夜遊びなんかもゲスなトーク内容の一つですね。
アラサーになるとはっきりは言わなくても、男性の大半がなにかしらは経験済みだったりします。

そして女子の間では、
「こんな男とは出会いたくない!」
という意見が圧倒的ですね。

でも、初めは拒絶しますが、一度聞いてしまうと慣れてしまうのか、
「まあ、アラサーの男子だし」
「そのくらいの甲斐性がないと」
「バレないようにしてくれれば」
など、受け入れてしまうことも少なくありません。

それどころかさっきまで軽蔑していたのに、いつの間にか興味が出て詳細について聞いてしまう人も多くいます。

原因は自分が知らないことだから。
例えば、夜遊びネタなんて知らない人には気になるポイントがたくさんあります。
「どんなサービスなの?」
「いくらくらいするの?」
「どんな女の子がいるの?」
などなど。

飲み会などで、そういう話をしている男性がいるテーブルにいつまでもいられる人は要注意です。
もしも嫌悪感を感じているなら、違うテーブルに移って、普通の世間話で盛り上がります。
でもずっといられる人は、意外といける人なのでは?

自分が知らなくて興味津々なことを話してくれるアラサー男性。
そんな相手を”一緒にいて楽しい人”と思い、好意を抱くことは珍しいことではありません。
嫌がられることを逆手にとった方法ですね。

パートナーが楽しい人であることはのぞましいことです。
きっと、休日やアフター5を一緒に過ごすと楽しいことでしょう。
しかし、男性がこれまでやってきたといういろいろな”武勇伝”は若気の至りなのか、現在進行形なのかは見極める必要があります。

清潔感のある男性

seiketukan1
これは人気男性ランキング上位にくる項目ですね。
でもそこが注意すべき点です。

清潔感のある男性が女の人に好まれるということは、男性も知っています。
髪と整え、髭をそり、ファッションに気を遣えば、誰でもこの清潔感のある男性に当てはまってしまいます。
男性もアラサーとなり、自分にかける経済的余裕も出始めた頃です。
また、大人な着こなしも似合うになり、ファッションも幅も出始めるのもこのアラサー世代から。

本当は清潔感のない男性が、本来の清潔感のなさを出すのはしばらくしてから。
好意を持ってしまってからでは、盲目的になりそんな欠点は見過ごしてしまいます。

ポイントは細かいところに気を使っているかどうか。
清潔感がある”歴”が短い人は、細かいミスをします。
例えば、靴。
買ったばかりであれば形もよく光沢もありますが、しばらくするとくたびれてきます。
意外と手入れができていない人は多く、全く光沢が無くなっていたり、色が薄くなってきていたり。
たまに、チェックしてみてください。

まとめ〜アラサー男女の注意事項〜

dame1
いかがでしたか?
ご紹介したような男性との出会いはありませんか?
実際にひっかかったことがあるアラサー世代の方もいるのでは?

大事なのは、経験を積んで、見る目を養っておくこと。
合コン、婚活サイト、行きつけのバー。
いろんなところにいい相手がいるかもしれません。
せっかくのチャンス到来ならば、迷わずアプローチしましょう。

しかし、いい相手ではない人との出会いだってあります。
この人!と決めて行ってしまうと、それまで厳しい目でチェックしてきた項目も、気づくとノーチェックになってしまいがち。
やはり、見る目は大事です。

そして、その見る目はとにかく異性との交流があればいいという訳でもありません。
あきらかに恋愛対象にはならないような相手に囲まれても意味がありません。

一緒にいてドキドキしたり、ときめきを感じられるような相手との交流が必要です。
ちょっと気分が高揚した時に正しい判断ができるかがポイント。

恋愛対象になる男性との接触があまりないアラサーの方は、よくない相手に簡単にひっかかってしまいます。
普段から異性とのコミュニケーションに慣れておくことが大事ですね。

-お買い物代行・購入代行
-, , , ,

執筆者:

関連記事

clean

魅力的なアラフォー(40代)女性の特徴

※2017年11月追記しました! 最近では、独身・既婚問わず年上女性に魅力を感じる男性も増えています。 恋愛がしたい! ときめきがほしい! 婚活している! そんな方には朗報ですね☆ でもこれまで「見せ …

懇願する男性

恋愛に自信がない男の原因と対策

恋愛経験が全くない、もしくは恋愛経験が乏しいため、自信がないという男性が増えています。 自信がない理由は人それぞれでも、経験を積まなければ自信も生まれなければ、恋人もできないことは共通しています。 恋 …

love

アラサー女性が恋愛で注意すべきはダメ男

アラサー世代に突入し、今度こそはと思って付き合うものの、 「まともな男性と出会っていない。」 「私の歴代の彼氏には、ロクなのがいない。」 そんなことを思うことありませんか? 恋愛経験を積んできた人でも …

デートする女性

20代女性とのデートはどこに行く?

デートで、 「どこに行こう・・・?」 「何をしよう・・・?」 と、悩む男性は多いのではないでしょうか。 特に、年齢差がある場合は、会話や価値観だって全然違うこともあります。 20代女性の本音や、何を求 …

flog

専業主婦だってときめきがほしい☆

専業主婦のみなさん、最近ときめきが不足していると感じることはありませんか? 結婚前は恋愛対象だった旦那さんも、いまでは恋愛対象から外れていませんか? 専業主婦になる前、学生時代やOLだったころは、サー …