独身男性にオススメの休日【40代】優雅な時間と注意すべきリスク

Inpal事務局:
info@inpal.jp

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 
TEL:050-5242-0820

ディズニーグッズ

40代独身男性の休日にオススメすること

投稿日:2018-08-16 更新日:

スマホを見る男性
独身男性、なかでも40代の独身男性は休日をどう過ごしているでしょうか。

年収も安定し経済的に余裕はあり、いまさら誰かと暮らすのは・・・という独身の方も多くいます。

彼女がいてくれたらうれしい。
でも休みにダラダラ過ごせなくなるのも考えもの。

独身の30代男性が休日にしていること7選
昇進・転勤・転職・結婚・子育て・離婚などなど。人生の分岐点とも言えるライフイベントがたくさん起こる30代。そんな中、忙しい毎日にふと訪れる休日。すごく休みが来...

たまにはいつもと違う休みを過ごしたくなったり、だんだんと今の生活に不安を感じたりする日もありはず。

そんな世代の独身男性の簡単にできる休日の過ごし方についてご紹介です。

40代独身男性の休日の過ごし方

スキルアップ・資格取得

勉強する男性
いまさらと思れるかもしれませんが、もう60歳で定年して残りの人生は隠居という時代ではありません。
ひと昔前とは比べ物にならないくらい寿命も伸び、人生100年とも言われるようになりました。

体が元気だからこそできている今の仕事も、年齢を重ねるとできなくなることもあるはず。
年をとっても仕事をしていたいのなら、休日をセカンドキャリアを考える時間にあててみませんか?

なかには、一生独身を覚悟している男性もいるのでは?
そんな独身男性の場合、なにより一人で生きていくため、お金に困らないようにする人もいます。

いまの仕事をバリバリとだけでなく、さらに上を目指して資格を取得するのも選択肢の一つ。
やみくもに資格を取るのではなく、ハローワークなどで求人が多く出ているような資格を選べばセカンドキャリアも考えやすくなります。

老後について考える

ベンチに座る高齢者
ある程度、出世や昇給の上限も見えてきた年代。
80歳・90歳と生き続けた場合、どのくらい貯蓄で生活ができるでしょうか?

いざというとき誰も考えてくれない独身の人生設計。
固定の収入や年金制度のこと、親族の遺産などなど。

「とりあえず生活する」ではなくある程度ゆとりのある生活を送るには、

  • 貯蓄:6,700万円
  • 毎月の収入:36.6万円
  • (出典:生命保険文化センター)

とされています。

今のうちから準備をする時間を休日にとってみてはいかがでしょうか?

食生活の見直し

料理をする男性
独身男性だと、やはり気になるのは健康のこと。
20代では気にもしなかった体調のことも、一度体を崩すと回復に時間がかかるため健康のありがたみを知る人もいるのではないでしょうか。

とにかく好きなもの、カロリーの高いものは避け、オーガニックなものなどを率先して摂るようにしましょう。
カップラーメンや、ファストフードと比べれば少し値が張りますが、経済的に余裕の出てきた独身男性なら問題ないはず。

結婚していれば奥さんが献立を考えてくれますが、独身であれば健康管理するのは自分しかいないので仕方ありませんね。
平日は仕事で忙しいなら、休日に体のことをしっかりと考える必要があります。

運動で体のメンテナンス

走る男性
若いころから運動してきたかどうかがハッキリと出る40代。
生き生きと走り回れる40代男性もいれば、メタボや糖尿・尿酸値と戦い続ける40代男性もいます。

運動も様々で、ちょっとしたジョギングからジムでのしっかりとしたトレーニングまでいろいろです。

運動不足の解消も兼ねて、スポーツジムに通い始めましたが、そのジムに併設でテニススクールがあり、通い始め、そこで沢山の仲間が出来、サークルにも誘って頂き、休日はテニスのサークルや試合にも出る様になりました。
(Yahoo!知恵袋)

運動がきっかけでドラマのような出会いがあるかもしれませんね。

友人・知人と会う

乾杯する男女
独身男性に最も悪影響なのが、一日誰とも話さなかったということ。

「ふと立ち寄ったコンビニのレジで、痰が絡んで声が出ない」
そんな休日を過ごしたことのある独身男性も多いのでは?

実は認知症の要因の一つは『孤独』だそうです。
まだ40代では心配はありませんが、そのまま50代60代と年を重ねると脳機能が衰えていきます。

仕事をしていれば平日は問題ありません。
でも、土日に孤独を味わうという独身男性は多いはず。
独身のメリットは誰にも生活をジャマされないことですが、デメリットは孤独、悪くすれば認知症ということになります。

休日に一人でいることのリスク

孤独な男性
ちょっと怖い話ですが、、、
内閣府の発表によると年間3万人が自ら命を絶っていて、その内訳は7:3で男性が多いそうです。

そしてその原因の一つは、女性よりも男性の方が誰とも話さない機会が多いということ。
休日は誰とも話さないことが多い独身男性は典型的なパターンです。

女性と対照的に、不満をため込みやすいのが男性です。
部屋にこもって一人で悶々とすれば、気分もどんどん落ち込んできます。

「お酒が入れば・・・」
と、シラフでは心の内を明かせなかったり。
それに、仕事関係の人にはプライベートなことを話すのに抵抗がある人もいるはず。

女性と待ち合わせ
そんな40代・50代の独身男性に利用されているのが、レンタル彼女です。

特に、長く独身生活を大切にしてきた男性に重宝されています。
デートと言っても1日中一緒にいるわけではなく、定期的に休日を過ごさなければならないわけでもありません。
もちろん休みの日だけでなく、平日の会社帰りに利用する男性も多くいます。

独身生活のジャマはされたくないけど、たまに誰かと過ごしたいとき。
近しい人には言いづらい相談ごとがあるとき。

レンタル彼女の料金プランについて
女性が接客してくれるサービスを利用する上で心配になることの一つは、お金のことではないでしょうか。『総額◯◯円』と言いながら、知らないうちにオプションが発生して...

レンタル彼女は独身男性の休日をちょっと優雅にしてくれる存在です。

-ディズニーグッズ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

EPera

ディズニー年パスの5つのメリット

ディズニー好きなら誰もが興味を持ったことがある、年間パスポート。 でも、 「値段が高い・・・」 「そんなにたくさん行かないと思う・・・」 など、断念する理由ばかり浮かんでくるものですね。 今回の記事で …

land_HHdd1

ディズニー男子【特徴・性格・出会いなど】

ディズニー好きは女性が圧倒的に多いです。 でも、男性ファンがいるのも事実。 パークの中で働いている男性キャストさんたちは、ほとんどディズニー好きです。 そんなディズニー男子についてまとめてみました。 …

disneyman1

ディズニーが好きな男性とは出会えるの?

自分はディズニー好きなのに、男性にはあまり受け入れられない。 しょうがないから、いつも女同士で行く。 もしくは、ダンナさんや彼氏さんを無理やり連れていく。 よくありますね。 でも1日すごしてみてあんま …

land_EP20

ディズニーに一緒に行ってくれる人はどこ?

ディズニーデートで、一緒に行ってくれる人とすごく盛り上がった人というは、どのくらいいるでしょうか? なかでも彼氏と行ってすごくよかったという人は、どのくらいいるでしょうか? 付き合った人数のうち、ほん …

珈琲を飲む男性

独身の30代男性が休日にしていること7選

昇進・転勤・転職・結婚・子育て・離婚などなど。 人生の分岐点とも言えるライフイベントがたくさん起こる30代。 そんな中、忙しい毎日にふと訪れる休日。 すごく休みが来ることを楽しみにしているのに、いざ迎 …