【アラフォー女性】出会いの場はたくさんある!あとは準備だけ☆

Inpal事務局:
info@inpal.jp

〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13番6号 
TEL:050-5242-0820

お買い物代行・購入代行

アラフォー女性の出会いと事前準備

投稿日:

アラフォー女性の出会い方

alone3
独身が大半だった20代前半にはいくらでもあった出会い。
アラフォー世代になるとだんだんと少なくなってきていませんか?
結婚だけでなく、アラフォー世代ともなれば出産もした友人が増え、たまに会うことすら難しい友人もいますよね。
こうなると女性同士のツテも使えず、アラフォー女性の出会いはなかなか大変です。

女性が思う理想的な出会い

アラサー・アラフォー世代の女性(25〜39歳)を対象に、運命を感じる理想の出会い方ランキングが発表されました。(出典:ワクワク)
office5

  1. 【1位】
    同じ飛行機の隣同士に座った素敵な男性と、旅先のスポットで再会した
  2. 【2位】
    新幹線で隣の素敵な男性が、私の荷物を棚にあげてくれた
  3. 【3位】
    本屋で偶然同じ本を手に取ろうとして手が触れ合った人が素敵な男性だった
  4. 【4位】
    マンションの隣の部屋に素敵な男性が引っ越してきた
  5. 【5位】
    地元の中学校で交際していた男性と、大人になって偶然再会した

と、こんな感じ。

そして、統計学を用いてこの確率が計算された結果も発表されました。

なんと、1位の飛行機で隣同士になる確率は、
『0.0000094836%』

日本人男性に絞ると、たったの1人ということになります。
さすがに、理想的な出会いはあくまで理想ということ。
恋愛ドラマのようなシチュエーションは簡単ではないですね。

現実的な女性の出会い方

では、そんな理想的な方法ではなくアラフォー女性が普通の生活の中で出会う方法は、

kanpai10

  • 婚活パーティ
  • 趣味サークル
  • 出会い系

というあたりではないでしょうか?

例えば趣味サークル。
ハイキングやバーベキューといったアウトドアなものから、読書や映画好きというインドアなものまで多種多様。
幸せな出会いの場は意外と多くあるような気がしませんか?

出会いがないと思っているのは、場所や機会がないのではなく、躊躇しているだけ。
アラフォーという年齢をハードルとして無理だと思っている人もいます。
いずれにしても、そこに飛び込めるかどうか。
出会える場に行く”勇気”が必要です!

いざ出会いの場!でも、その前に

出会いの場にいっても、出会えた相手に自分を選んでもらわなければなりません。
さて、そのために準備が必要になりますが、その準備をしようとしない女性がいます。

そのときの決まり文句が、

「ありのまま」

ディズニーの『アナと雪の女王』の影響なのでしょうか?
ありのままなんて、ありえません。

例えば、掘り立てのジャガイモをそのまま食べますか?potato

どんなブランド品でもそのままでは食べられません。
泥を落とし、芽を取って、火を通すくらいは必要です!

そのちょっとした手間が、女性の場合は自分磨きです。

まずは自分磨き

自分磨きといえば、エステ・メイク・運動などなどでしょうか?
でももっと大事なのが、イキイキしている姿になることです。
ok2

とにかく出会いに必死で、うまくいかなくて下を向いているような女性に魅力は感じづらいものです。
自分の好きなことをしてイキイキしている女性は男性にはとても魅力的に映ります。

具体的に大切になるのが、『趣味』
イキイキとしている方は趣味も大事にしています。
それに趣味がないとなると、デートも相手についていくだけになってしまい、男性もあまり楽しくありません。
自立していない、という印象さえ与えかねません。

出会いに慣れておくのも大事

趣味があって、出会いの場に行っても、うまくいかない人がいます。
それはコミュニケーションが苦手な人。
正確には、コミュニケーションに”慣れてない人”です。

異性との会話に慣れていないと、自分から話しかけにはいけないし、男性から話しかけられても上手に返せません。

大事なのは、実践経験。
打席に立って、絶好球が来てもいきなりは打てません。
しっかり筋トレをして、いい道具を揃えたって、最後は実践経験が大事。

実践経験はどうやって積みますか?
例えば、ディズニー好きな女性の場合。

ディズニーが好きな男性とは出会えるの?
自分はディズニー好きなのに、男性にはあまり受け入れられない。しょうがないから、いつも女同士で行く。もしくは、ダンナさんや彼氏さんを無理やり連れていく。よくあ...

男性には慣れている・・・つもり?

例えば、会社勤めをしている方の場合。
会社が男だらけで男性とのコミュニケーションには慣れている方もいらっしゃいますね。
でもこれはちょっと違います。
異性としての気を遣わなくてラクかもしれませんが、根本的にお互いの扱い方も会話の内容も違います。
そんな女性の場合、いざという時に、よかれと思い男性ウケを意識しすぎてしまうことがあります。

飲み会で下ネタを率先して言う女性がこのケースだったりします。
たしかに、下ネタは男性ウケはいいです。
でも、場を盛り上げるためサービス精神でやってしまいますが、下ネタ好きなパートナーを望む男性はごく少数派。

他にも、相手に合わせて、男性向けの趣味に詳しいのも要注意。
どれだけの男性と付き合ってきたのかと、元カレの数を疑ってしまう男性も少なくはありません。

年齢的にも男性経験がないアラフォー女性がいるとは思ってはいません。
でも、だからと言って他の男性の影が見えてしまうことも男性は嫌います。
実にめんどくさいですね(笑)

異性と意識できる相手との出会いには普段から慣れておきましょう☆

レンタル彼氏とのデートを楽しむ☆
※2017年12月 追記いたしました。今話題のレンタル彼氏とは?最近よく聞く”レンタル彼氏”。2017年度1月期、女優の剛力彩芽主演のドラマ「レンタル彼女」が放送されたこ...

-お買い物代行・購入代行
-, , , ,

執筆者:

関連記事

会計する女性

お買い物代行とはどんなサービス?

ひと昔前とはずいぶんと人の考え方も変わり、長時間労働の禁止、副業の解禁、男性の育休取得など生活スタイルも急速に変わりつつあります。 それに伴い時間を有効に使いたいという人も増え、自分でできないことを代 …

konohito

アラサー女性が結婚したくない理由

いろいろな物事に対する考え方が多様化してきて、様々な意見がある世の中。 でも結婚となるとちょっと周囲の目はちょっと変わってきませんか? 結婚はしなきゃいけない? アラサー女性が決まって聞かれるのが、 …

clean

魅力的なアラフォー(40代)女性の特徴

※2017年11月追記しました! 最近では、独身・既婚問わず年上女性に魅力を感じる男性も増えています。 恋愛がしたい! ときめきがほしい! 婚活している! そんな方には朗報ですね☆ でもこれまで「見せ …

flog

専業主婦だってときめきがほしい☆

専業主婦のみなさん、最近ときめきが不足していると感じることはありませんか? 結婚前は恋愛対象だった旦那さんも、いまでは恋愛対象から外れていませんか? 専業主婦になる前、学生時代やOLだったころは、サー …

love6

主婦が生活にときめきを復活させる方法

みなさまは旦那さんにドキドキできていますか? 結婚して、主婦もしくは専業主婦になって、旦那さんにときめきを感じられている主婦の方はどのくらいいるのでしょう? ある企業の調査によると、「結婚後に夫にとき …